鍼灸

イチオシ記事

ヘルニアの原因やなりやすい人の特徴について

整体

ヘルニアとは何らかの原因により臓器が周りの組織からの圧迫に耐えきれず、組織の柔らかい部分から飛び出してしまう状態のことをいいます。ヘルニアと言えば腰や首のイメージがありますが、脱腸は正式名称を鼠径ヘルニア、よく耳にするでべそも臍ヘルニアと呼ばれヘルニアの仲間は意外と身近にあり様々な部位に発症するのです。
では、ヘルニアになる原因についてです。身体の臓器である心臓や肺などは、あるべき場所が決められています。その場所の収まるよう筋肉などで区画整理されています。この区画整理をしている筋肉などが弱まってしまうとそこからはみ出してしまいます。つまりヘルニアの原因は区画整理をしている部位が弱まることで発症するのです。
ヘルニアになりやすい人の特徴は、普段から重たい荷物を運んでいる人、デスクワークなど長時間同じ姿勢が多い人、運動不足の人、過去に首回りや腰回りに大きな打撲をしたことがある人、加齢や骨盤の歪み、また一部のヘルニアには遺伝の影響もあると言われています。
このようにヘルニアには意外と身近にあり誰もが注意していなければ発症する可能性のあるものです。定期的な運動や姿勢、重たい荷物を持つときは周りに助けを求めるなど出来る予防はたくさんありますので、自分の身体のためにも日常生活に気をつけるようにしましょう。